So-net無料ブログ作成

山行記録【喫茶マウンテン】 [グルメ]

スポンサードリンク





さて前日記(http://lilac-kaz.blog.so-net.ne.jp/2014-09-07-1)の
回答?です。

一部ネット民の間で「名古屋の霊峰」として名高く、
「奇食」なメニューで有名なその名も「喫茶マウンテン」に
名古屋滞在最後の夜の記念に行ってみることにしました。

その最寄駅は地下鉄名城線の八事日赤(やごとにっせき)駅で
そこからは徒歩 8 分との事ですが、事前調査の結果、
敢えて上り坂となる鶴舞線いりなか駅からの徒歩 10 分のアクセスを選択。
なにせ「マウンテン」ですから。。w

いりなか駅からの最短ルートには途中に階段があったり
少しトリッキーではありましたが無事にお店へ到着。

DSC04529_R.JPG

ネットでは日中の画像が多いですが、
夜はまた違った雰囲気(怪しさ?)を醸し出しております。。
また行列等もなく、席は半分以上空いていました。

せっかく来たからには、
「甘口シリーズを試してやろうではないか!」
という心構えでメニューとにらめっこ。

いちごが好きなんですがいちごスパは冬季限定との事。
だったので、その次くらいに好きなバナナを選択。

DSC04530_R.JPG
甘口バナナスパ

えーと、スパゲッティなのでもちろん湯気が出てます。
なんとも言えない見た目。
パスタとバナナが炒められており、
トッピングとして生バナナ、生クリームとチョコレートソース。
彩り?として頂上にはチェリーが添えられています。

※ここからの食レポは「登山」になぞらえてお送りします。

登山開始。
まず、一口。
パスタ自体も妙に黄色いなと思ってはいましたが、
こいつもバナナ味か。。

当初は「割りとイケる」と思いつつ食べ進めますが、
「中腹」くらいから途中からフォークが進まなくなります。
とにかく全体が甘い。温かいので甘感倍増であります。

「八~九合目」は辛いです。徐々に斜度を増していくような。
「なんか、本当の山みたいだ。。」なんて思いながら
黙々と食べ続けますが、思い切りペースが落ち、
水を口に運ぶ事が多くなります。。

また、この頃から冷たい生バナナの有り難さが
身にしみてわかるようになります。

かくして、息も絶え絶えで(とか書くとオーバーですが)
なんとか「登頂(完食)!」。

DSC04531_R.JPG

後味が悪いったらありません。
ゲップをするとその味が蘇るので、
就寝までその気分を引きずることとなりました。

量もそれなりにあるので特に女性の方はソロで行くと
「遭難(残す)」するケースが多いと思われます。。
ここは大人数で行き、「奇食」メニューと、
「安全」メニューをわいわい言いながら食べ比べするのが
よいのでしょうね。というかソロで参戦しているのは、
私だけでしたし。。

次回があれば「安全」方面を試してみよう。。。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。