So-net無料ブログ作成

玉置浩二が入院で一ヶ月休養 憩室炎とは [芸能]

本日のニュース。

私が愛して止まないアーティスト玉置浩二さんが憩室炎のため

入院しているということです。


さて、この憩室炎とはどんな病気なんでしょうか。


まず憩室について。

これ大腸にできる凹みのことで、

これ自体が問題ではありませんが、

憩室がウイルス等におかされて炎症を起こすことがあるそうです。


これが憩室炎という状態。

強い腹痛、下痢、発熱、血便などと伴う症状がでるとのこと。

治療には入院の上、絶食、輸液、抗生剤の投与が必要らしいです。


幸い、命の別状のある病気ではないようです。

しっかり治療してまたあの歌声で魅了させていただきたいと思います。



スポンサードリンク





三宮駅前で車暴走重傷者も [ニュース]

三ノ宮駅前で車暴走というニュース。

最近、こんな事故が増えてませんか?


容疑者は「よく覚えていない」とのこと。

原因究明が急がれるとともに、

こんな事故のしらせを聞く度に思うことは、

「自動ブレーキをもっと普及させてほしい」

ということ。


来年度には自動ブレーキ装着車については、

自動車保険を割引する方針のようですが、

これで爆発的に増えるかといえばそうは思えません。


例えば、我が愛車レガシィについている「アイサイト」は

自動ブレーキ機能がありますが、

それよりも ACC (前車追随機能付きクルーズコントロール)の

機能が素晴らしくこの為にレガシィを買ったといっても

いい状況です。

スバルではこのシステムを 10 万円という安価で提供しています。


他メーカーでは簡易的な自動ブレーキなら 5 万円程度で付けられますが、

これには ACC 機能がなく、顧客への訴求という点でみると

正直イマイチ感が漂います。


小型車、軽自動車などはコスパ重視とならざるを得ない点は

招致しておりますが、スバルでは最近

1.6L クラスのクルマにも「アイサイト」をラインナップさせています。


この傾向に他者も追随してくれれば、

自動ブレーキの普及も加速してくれるのではないかと思います。



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース