So-net無料ブログ作成
-| 2014年06月 |2014年07月 ブログトップ
前の10件 | -

明日、富士山で山開き。入山料本格徴収と落とし穴 [アウトドア]

今年の山開きは明日とのことです。
そして、今年から入山料の徴収を開始するようです。

実はワタクシ去年登っており、
この時はトライアル的にを徴収(任意)していましたが、
結構スルーされる方がいましたね(もちろん、私は支払いました)。

個人的には賛成です。
むしろもう少し高額(3,000円とか?)でもいいかなと思っています。
安易な登山を防止するためにも有効な手段かと思います。


スポンサードリンク





また、合わせて所謂「弾丸登山」の自粛を求めていくようですが、
あの劣悪な環境の山小屋に泊まるくらいならゆっくり休憩を取りながら
登った方がよほど精神衛生上は良いと思います。
このへんは地元に金を落としてほしいという本音が見え隠れしていて
ちょっと嫌な気分になりますね。

にしても、世界遺産に登録されてから客足は増加の一途。
数回登っていますがお客さんは年々増えている印象です。
近年はメインの登山ルートとされる吉田口ルートを使わないように
していますが、ここなどは今年どんな事になってしまうんでしょうか。

ということで、私はほとぼりが覚めるまで富士山から足を遠ざけようと思います。
ただし、来年も五合目までは上がる予定です。自転車で…(笑)


スポンサードリンク



圏央道開通、全通までの道のりは(埼玉、茨城、千葉方面) [クルマ]

昨日 6/28 の 15 時に圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の
相模原愛川~高尾山インターチェンジ間が開通し、
東名から中央道を経て関越まで環状線で結ばれる事になりました。

この開通でクルマの流れは大きく変わることが予想されますが、
ワタクシ、埼玉の人間、しかも東の端の方ですので、
この恩恵がどのようなものであるかについてはちょっとすぐには思いつかないんですよね。。


スポンサードリンク





ということで、より身近な方でちょっと書いてみます。
圏央道は埼玉県内においては東京との都県境から関越道のジャンクションを
経て桶川北本インターまで開通しています。
個人的にいちばん開通して欲しい桶川北本と白岡菖蒲インターの区間は、
現在目下工事中で今年度中の開通が予定されているようです。
更に既に開通している久喜白岡ジャンクションからちょっと先の五霞インターも
合わせて開通するようです。

ここがつながるといよいよ東北道から東名まで一気に行けるようになり、
かなり自由度が高まると予想されます。
個人的に思いを馳せるとやはり冬のゲレンデアクセスを考えるわけですが、
関越方面で渋滞があった時にも避難経路が増えたり、
東北道が詰まったら国道へ下りてしまったり、
といった事ができるようになりストレスはだいぶ減るのではないでしょうか。

と、ひと通り書いたところで、今回の開通区間での個人的メリットを
発見したので最後に書いておきます。

ワタクシ、趣味の自転車のイベントで富士ヒルクライムってのに
毎年参加していまして、これの帰りとかに中央道が激混みってときには
東名へ迂回することになっても抵抗感少なくなりそうですね。


スポンサードリンク



レヴォーグ試乗 Part2 [クルマ]

今日は自宅近所の埼玉スバルショールームへ。
レヴォーグ 1.6GT に試乗します。

試乗車は少数派のアイサイトなし。。
ハンド式サイドブレーキが逆に新鮮に映ります。
シートもマニュアル調整式。

そして、走りだし。
前回乗った GT-S に比べると幾分角がとれた感じの乗り心地でしたが、
十分引き締まっていてこれでもいいかなと思わせるレベルでした。
エンジンは全く同じためパワーについての不満はありません。


スポンサードリンク





そして、お店の人紹介で別のお店にいき、
お次は 2.0GT-S の試乗をさせて貰います。

外観の違いはホイールの色のみ。
内装もインパネ中央のメーターにブースト表示ができるくらいでほとんど同じ。
走りだしてみると出足の鋭さは微妙に強め、タービンがまわった時の
加速感はかなり強烈!ではあるものの、普通に流す分には 1.6 との
差異はほとんど感じられず。
それだけ 1.6 の出来が良いとのことなのでしょうが、
もうちょっと差別化が欲しかったかなと思います。

ということで、自分が買うとすれば 1.6 GT-S で決まりでしょうかね。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

潮風公園BBQ [アウトドア]

勤務先の恒例バーベキュー大会に参加してきました。
今回の会場は都立潮風公園。お台場にある公園です。
ゆりかもめ台場駅から徒歩 10 分弱とアクセスもまあまあ。
ですが、入り口付近が工事中でどこを歩いていいかわかりにくかったです。

ここは「手ぶらでバーベキュー」がウリとなっているようで、
コンロ・テーブル・椅子等の道具を食材一切を用意してくれるプランがあります。
食材は牛・豚・鳥肉と野菜、それに焼きそばがついた一人3,000円のプラン。
(飲み物は別途用意。現地でも購入可)

そんなに値段も高くないので、
とにかく気楽に楽しみたいという時にはいいですね。
食材のボリュームも十分、寧ろ多すぎるくらいで、
結局少し残してしまいました。

バーベキューサイトにはタープ or テントがあるので雨が降っても大丈夫です。
今日も一時激しい雨が降りましたが、影響なく楽しむことができました。

とにかく大人数で騒ぐのは楽しいですよね。
予約時間の 3 時間は本当にあっという間にすぎました。
その後盛り上がった少数精鋭で二次会に繰り出したのは言うまでもありません。

スポッチャ [スポット]

今日は会社帰りにお友達とラウンドワンへ。
スポッチャで色んなアトラクションを楽しみました。

バドミントン:
学生の時の体育以来でしたでしょうか。
我ながら意外と形にはなっていたとは思います。
なんで?って場面で空振りとかしていましたけど。。。

バッティング:
中学 or 高校以来かも。
こちらは空振りの連続で全くダメダメでした。
時々、ジャストミートしたときは気持ちよかったです。

卓球:
こちらは中学で3年間みっちりやっただけあって、
まあまあ動けたかなぁという印象です。
でもコートが狭くてやりにくかった。。。

インラインスケート:
かなーり昔に数回やった程度で、久しぶりにやりました。
コケました、おしりを痛打しました。。。

アーチェリー:
見よう見まねで初めてチャレンジしてみました。
矢が飛びませんでした。。。

その他機械相手の卓球とか、
新世代のカラダを使ったゲームとか、
とにかく盛りだくさんに 3 時間楽しみました。

かなり汗だくになったので、
水分だけで体重はかなり減ったものと思われます。。

久しぶりの朝練 [自転車]

今日は遅番勤務。
この1日だけなので通常の起床時間を守り、
出勤までの時間でちょっと自転車を漕いでみました。
気温は昨晩からひんやり。
半袖で走りだすと少し肌寒いくらいでしたが、
湿度が高めのようですぐカラダは温まりました。

弱めの北風にのって江戸川沿いを下流へ。
平日早朝は人も少なく快適に走れました。
モヤがかかっていてちょっと幻想的だったりで、
いつもの違う雰囲気の中走れました。

エンドが決まっているの距離は短めに、
柴又公園を少し過ぎたあたりで引き返し(往復で30km走るため)、
公園近くのベンチで小休止。
この辺まで来ると歩いている人が結構出てきています。
ただ、お年を召した方が多く、自転車に乗る人は少ないです。

帰り道は向かい風。
あまり強い風ではなかったのですが、
少し時間に余裕もあったこともありまったり目の速度で走行。
人の数は少し増えてましたがそれでも悠々と走れます。
やはり平日早朝はいい!と再確認できました。

ただ、一箇所で老人3人に思い切り道を塞がれていたには閉口しましたが。。
立ち話は端っこでやってください。。。

うなぎ [グルメ]

近くの会社に勤める友人から「うなぎでも食べる?」とのお誘いが。
といっても、会場はリーズナブルで有名なあのお店。

どうやら今月末で退職する私の送別会をひっそりとやってくれる
ということらしいです。感謝!

週半ばなので軽めにということで、
生ビール2杯(期間限定で半額!)を頼み、
枝豆、いかの塩辛等をつまみつつ、友人と近況報告などで盛り上がります。

会話の合間にBGMでかかる80年代のヒット曲に耳を奪われたり。
当然ながら当時の流行歌がメインのようでしたが、結構幅広いラインナップのようで
友人共々「これ歌ってるのだれだっけ?」レベルのビミョーな歌もかかってたり。

締めにはうな丼ダブル。
お店の人が「大盛り無料でできますけど?」なんて聞くものだから、
思わず「お願いします」と即答。。。年甲斐もなく。

おつまみでそれなりお腹が膨れてたので結構きつかったです。
ダブルでも 1,000 円という破格のお値段ですが、
貧乏舌の私には満足できるものでした。
その昔、うなぎのタレだけでご飯を食べてた時期もあったのでね…

とらのもん [スポット]

会社帰りに行ってきました。
公式HPを見ると新橋駅から徒歩11分。
いつも利用しているのは新橋なので、ちょっと足を伸ばせば行けるな。
と判断し、会社から直接歩いて向かいます。

春に開通した環状2号線(通常マッカーサー通り)に出ると、
遠くにその姿を見ることができます。
就業時間帯なのでこちら(新橋駅)へ向かって歩く人が多く、
間を縫うようにして進みます。

近づくに連れてその大きさが実感できます。
早速中に入ります。
ロビー?と思しき場所の真ん中にマスコットキャラの「とらのもん」がいました。
某有名キャラクターそっくりですが、某プロダクションと共同制作したようなので
ややこしい問題はなさそうです。

とか、めんどくさい話は置いといて、本家に劣らず可愛いですね。
ちなみに公式サイトを見ると色んなシーンでの「とらのもん」が見られます。
某キャラ好きの方は必見です。

今日は友人との約束があったので彼?を画像におさめて早々に退散しました。
色んなお店が入ってるようなので次回は時間をかけて見ることにしましょう。

スバル「レヴォーグ」試乗 [クルマ]

午後はスバルの新車「レヴォーグ」の試乗へ。
近所のスバルディーラーは定休日だったので足を伸ばして都内まで。。

都内をクルマで走るのはちょっと苦手なので、敢えて電車で行くことに。
(ナンバーから住所バレたりしますしね。)

まずは、店内の展示車で内装をチェック。
実はモノ自体は去年のモーターショーから何回か見てましたので、
この日はさらっとチェック程度に。
近くにいた営業さんに試乗したい旨を申し出ますすと、
早速試乗開始。やっぱり平日はいい!

今回試乗したのは 1.6 GT-S EyeSight。
まず乗り込むとウェルカムな感じのチャイム?がなります。
粋なおもてなしにちょっと感動しつつ、イグニンションをON。
エンジンが回るも騒音はいたって静か。

早速路上へ、平日なので道路は混んでおり、
十二分に性能は試すことは当然ながらできませんが、
走りだした瞬間からおっ!という質の高さを感じられます。
1.6 のエンジン出力は乗った感じまったく不満はありません。
従来の 2.5 NA エンジンとほぼ同程度の出力との情報なので、
おとなしめに回るのかなぁと想像していたのですが、
予想外にターボらしい雰囲気が残っていて乗っていて
ウキウキさせられました。
パワー不足な印象はまったくなく、高速巡航も十分こなせるだけの
パワーはあると思われました。

このグレードはビルシュタインダンパーを採用しているので、
乗り心地は固めですがきちんと足が仕事をしており、
不快感は全くありません。
ちょっとハンドルを切るだけでこれまでの従来型レガシィになかった
軽快感を感じることができます。
街中をまったり走っただけですが楽しさを感じるクルマでした。

このお店の試乗車には2.0 もあったのですが今回は敢えて遠慮しておきました。。

新自転車シューズ試し履き [自転車]

今日はシフト休み。
午前中は(というかランチタイムにかかったけど)、
以前買っていた自転車用おNEWなシューズの試履きを兼ねて、
篠崎ポニーランドを往復。

お店の人、お財布とがっつり相談して、
選んだのは SHIMANO R170 のワイドタイプ。
と、オススメにそのまま乗っかって
カスタムインソールも作ってもらうなど…

足入れしてみるとまぁ軽いんですよ。
これまでの靴に比べて当然ながらフィット感抜群。
ちょっとタイトな感じがこれまた心地いい。

で、試乗。
クリート位置調整を一からやり直したせいもあって
ペダルの脱着もスムーズになりました。
漕ぎだしから微妙に足が軽く回る印象です。

いつものサイクリングロードに上がるときに軽くダンシングすると、
反応が俊敏になっているのに気づきました。
ここまで違うとは。。。

カーボンソールだと足が痛くなるなどの噂もありますが、
いまのところ問題はないようです。
これでまた戦闘力アップ。待ってろよ富士山!
前の10件 | -
-|2014年06月 |2014年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。