So-net無料ブログ作成
検索選択

茨城県南部で地震 最大震度 5 弱 M5.5 [ニュース]

昨日(2016 年 5 月 16 日)の 21:23 頃、

茨城県南部を震源とするやや大きな地震がありました。


私が住む埼玉県三郷市も震度 4 で、

かなりの揺れを感じました。


さて、今回の地震ですが、

今朝も震源が近いところで揺れていたようですね。


かねてから地震が結構多い地域なのですが、

なぜかなぁと思って調べていると、

ちょうどここいら辺を「柏崎千葉構造線」というのが走っている模様です。


「構造線」というのは何かというと、

異なる地質同士が接する境界線とでも言いましょうか、

私はこの辺が専門ではないのであまり上手く表現ができませんが、

まぁそういうことです。


4 月に大きく揺れた熊本大分の地震も

「中央構造線」という日本最大級の構造線上に

震源が多く分布していました。


あちらの比べると「柏崎千葉構造線」は

その組成などの詳細がわかっていないようですが、

これが噂されている首都直下大地震との関連性が低いことを祈るばかりです。




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。