So-net無料ブログ作成

三菱自動車で燃費不正操作 [ニュース]

今日はこのニュース

三菱自動車で軽自動車の燃費試験の際に、

実際より 5 ~ 10% 良くなるように不正操作をしていたというもの。


対象となるのは三菱の軽自動車「ek ワゴン」、「ek スペース」。

それと日産の「デイズ」と「デイズルークス」の 4 車種。


日産の 2 車種は三菱との合弁会社にて開発され、

三菱の工場で生産されているモデルです。

※2016/04/20 18:56 現在、日産 Web サイト上では公開停止。


該当車は生産、販売を停止するということで、

これは三菱のみならず日産にとっても大打撃と

なることでしょう。


というのも、対象台数が約 62.5 万台で、

そのうちの大部分の 46.8 万台が日産向け車種となるため。


三菱は過去にもリコール隠しなどで、

問題を起こした会社だけに、度重なるコンプライアンス違反で、

消費者からの信頼も失墜してしまうことでしょう。


これを取り戻すのは並大抵のことではありませんよね。


社長さんはご存じなかったとのことですが、

これが本当なら、一部の心ない社員のために犠牲となった

他の善良なる社員の皆様には同情の念を禁じえません……



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0