So-net無料ブログ作成

フリーゲージトレイン 北陸で検証試験開始 [鉄道]

スポンサードリンク





北陸新幹線を敦賀へ。

本日、JR西日本より北陸地区でのフリーゲージトレイン(以下 FGT)の
検証試験を開始するというプレスリリースがありました。

現在、北陸ルート仕様(耐寒・耐雪、地震対策、交直流対応など)の FGT 開発を
進めていますが、今回は模擬台車による軌間変換試験を始めるというもの。

これは来春開通予定の金沢から在来線を直通乗り入れさせて
敦賀へ(さらには大阪へ?)直通させるという計画によるものです。

敦賀駅構内に軌間変換装置(GCE)をもたせた実験線を新設、
検証試験を繰り返すことで平成26年度からの FGT 走行に向けた
前準備とするものです。

その後、FGT の設計・製作に着手し、
平成 28 年度から北陸新幹線、湖西線・北陸本線で試運転を開始する。
という流れのようです。

FGT については JR 九州などが既に実車での試運転を繰り返していますが、
今回の列車については交直両用、耐寒耐雪仕様など、
独自の機能が盛り込まれた車両になるため、
これが現実のものになるとさらに運用の幅が広がることが
予想されます。

たとえば、山形・秋田新幹線などはインフラ側の工事を
最小限にして延伸が可能になりますし、
あるいは、北海道新幹線も未開通区間の在来線をそのまま
走らせることで乗り換えの不便を解消することなどが
可能になります。

さまざまな可能性を秘めたこの試験。
順調に進むことを祈るばかりです。

そして、
私のカラダが動くうちに実用化されることを期待しつつ。。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。