So-net無料ブログ作成
検索選択

集団的自衛権について [政治ネタ]

今日はちょっとお固い話題。
ですが、ない頭を使ってできるだけ柔らかい表現で
書いてみようと思います。
なお、あくまで私が知りうる限りの内容で書いております。
もし、間違い等ありましたらご指摘大歓迎です。

昨今繰り広げられる反対デモについて、
「なに?バカじゃねーの?」とか軽口をただく若い人がいました。
そんな考えの方が結構多いと思いますが、
「いざ戦争が起こったときに真っ先に前線に赴くのは皆さんである」
ということだけは肝に銘じておいてください。

さて、改めて集団的自衛権ですがウィキペディアには
以下の記載があります。

--<以下引用>--
他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利である。
--<引用ここまで>--

例えば、A 国と仲が良い日本という前提でお話しますと、
A 国が B 国より攻撃を受けた場合、日本は A 国に代わり
B 国を攻撃することができる。
という事になります。
問題点はこの攻撃を実行した場合、一番の問題点は日本が B 国の攻撃対象となる可能性が出てきます。
すなわち、日本本土が戦場となる事があるって事です。


スポンサードリンク





また、安倍首相は行使事例として
「紛争中の外国から避難する邦人を乗せた米輸送艦を自衛隊が守る」
というのを挙げたらしいですが、そもそも米輸送艦は日本人を載せてくれません。
という事実を知らないで事を進めているのなら、
極めて危ない橋を渡っているということを言わざるを得ないと思います。

と書き出したらきりがないのですが、
今日はとりあえずこんな所で。
また折を見てこの話題については書いていきたいと思います。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。