So-net無料ブログ作成

スバル「レヴォーグ」試乗 [クルマ]

午後はスバルの新車「レヴォーグ」の試乗へ。
近所のスバルディーラーは定休日だったので足を伸ばして都内まで。。

都内をクルマで走るのはちょっと苦手なので、敢えて電車で行くことに。
(ナンバーから住所バレたりしますしね。)

まずは、店内の展示車で内装をチェック。
実はモノ自体は去年のモーターショーから何回か見てましたので、
この日はさらっとチェック程度に。
近くにいた営業さんに試乗したい旨を申し出ますすと、
早速試乗開始。やっぱり平日はいい!

今回試乗したのは 1.6 GT-S EyeSight。
まず乗り込むとウェルカムな感じのチャイム?がなります。
粋なおもてなしにちょっと感動しつつ、イグニンションをON。
エンジンが回るも騒音はいたって静か。

早速路上へ、平日なので道路は混んでおり、
十二分に性能は試すことは当然ながらできませんが、
走りだした瞬間からおっ!という質の高さを感じられます。
1.6 のエンジン出力は乗った感じまったく不満はありません。
従来の 2.5 NA エンジンとほぼ同程度の出力との情報なので、
おとなしめに回るのかなぁと想像していたのですが、
予想外にターボらしい雰囲気が残っていて乗っていて
ウキウキさせられました。
パワー不足な印象はまったくなく、高速巡航も十分こなせるだけの
パワーはあると思われました。

このグレードはビルシュタインダンパーを採用しているので、
乗り心地は固めですがきちんと足が仕事をしており、
不快感は全くありません。
ちょっとハンドルを切るだけでこれまでの従来型レガシィになかった
軽快感を感じることができます。
街中をまったり走っただけですが楽しさを感じるクルマでした。

このお店の試乗車には2.0 もあったのですが今回は敢えて遠慮しておきました。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。